健康な歯を保つために~メインテナンスの重要性~ 健康な歯を保つために~メインテナンスの重要性~

きれいになった歯を長く保つには きれいになった歯を長く保つには

土台と技工物のメインテナンス 土台と技工物のメインテナンス

土台と技工物のメインテナンス

「.白い歯に交換する前に~土台の重要性~」のページでご説明させていただいたとおり、大宮駅東口の歯医者「たきざわ歯科クリニック」では、土台となる歯ぐき、歯根の治療をしっかり終わらせたうえで、詰め物・被せ物の治療を行います。

土台を丈夫に使い続けるためには、メインテナンスも必要になります。土台となる歯や歯ぐきが傷んでしまっては、詰め物・被せ物が外れてしまうかもしれないからです。また、詰め物・被せ物のメインテナンスも重要です。当院が作製した詰め物・被せ物は患者さんにぴったり合うように精密に作っておりますが、長く使い続けるためには健康な歯と同様、メインテナンスを欠かさず行っていくことが欠かせません。

土台と技工物のメインテナンス

土台も詰め物・被せ物もケアし続けることにより、健康な口腔内環境が維持できます。ご自分でセルフケアをし続けることがメインテナンスの基本ですが、それだけでは不十分です。歯科医での定期検診でメインテナンスを受けられることを強くおすすめいたします。

To Page Top

インプラントのメインテナンスについて インプラントのメインテナンスについて

インプラントのメインテナンスについて

インプラントは優れた耐久性を持つ補綴(ほてつ)物ですが、治療後のメインテナンスを怠るとインプラント周囲炎という歯周病に似たような病気にかかるなどのリスクがあります。

インプラントを施した箇所は痛覚が失われているため、トラブルに気づきにくい傾向があります。ご自宅でセルフケアされていても、どうしても見過ごしてしまう場合がありますから、歯科医で経過観察してもらうなどプロによるメインテナンスを受けましょう。

インプラント周囲炎にかからないためのケア

インプラント周囲炎を防ぐには、歯と歯ぐきの間の歯周ポケットの清掃が欠かせません。歯ブラシのほかデンタルフロスを使うなどして、念入りにケアしてください。ブラッシングの仕方などを歯科医で指導してもらうのもよいでしょう。

入れ歯のメインテナンスについて 入れ歯のメインテナンスについて

入れ歯のメインテナンスについて1

入れ歯は基本的に取り外しができるので、メインテナンスしやすい補綴物です。毎日お手入れをして、できるかぎり清潔な状態に保ちましょう。歯科医の指導に従って専用のブラシと洗浄剤で丁寧に磨いてください。

取り外しているときは、乾燥させないように洗浄剤に着けておきます。壊れやすい入れ歯もありますし、それぞれのお口に合うように精巧に作りこまれているものもあるので、熱湯につけたり、強い衝撃を与えたりしないよう気をつけましょう。

お口の状態は変化していきますから、入れ歯がいつもぴったり合うようにするには、歯科医で定期検診を受けて調整する必要があります。入れ歯のメインテナンスも当院にお気軽にご相談ください。

入れ歯のメインテナンスについて1

詰め物・被せ物もインプラントも入れ歯も、長く使い続けるために歯医者でプロのメインテナンスを受けましょう。健康な歯と同じく、ご自宅でのケアだけではどうしても行きとどかないポイントがあります。お口の状態も時間とともに変化してきます。咬み合わせが悪くなってきたり、顎の骨が痩せてどうしても合わなくなってきたりすることもあります。微調整が必要なところを放置しておくと、ほかの歯にも無理がかかってきます。インプラントや入れ歯だけでなく、周囲の健康な歯を守るためにも、ぜひ定期検診をお受けください。