歯を白くしたい(審美治療・ホワイトニング)

  • ホーム
  • 歯を白くしたい(審美治療・ホワイトニング)
記事一覧

銀歯を白い歯にしませんか?

「銀歯が目立つのがイヤ……」「銀歯が気になって口を大きく開けられない」

このような方には「審美治療」の受診をおすすめしています。「審美治療」では、あなたの歯をより自然で美しくするお手伝いをいたします。

銀歯をセラミックなどの自然に近い色合いの素材に交換すると、口元の印象はずいぶん違ったものになります。また、審美的な効果だけでなく咬み心地の改善にもつながります。

大宮駅東口の歯医者「たきざわ歯科クリニック」は、詰め物・被せ物などの技工物が周囲の歯と見比べたときの自然な見た目にこだわり、また咬み合わせなどの機能面でも十分満足していただける治療を心がけています。

To Page Top

記事一覧

銀歯は金属アレルギーを引き起こす可能性があります

銀歯は金属アレルギーを引き起こす可能性があります

以前は、虫歯治療といえば銀歯が用いられましたが、現在では銀歯を長年使用することで金属イオンが溶け出し、金属アレルギーを引き起こす恐れがあることがわかっています。

金属アレルギーで現れる症状は、アトピー性皮膚炎、頭痛、肩こり、吹き出物など軽視できないものです。しかし、それらの症状が銀歯にある事を突き止めるのはなかなか難しく、症状の改善まで長い時間がかかってしまうケースもあります。

銀歯を使って虫歯治療を行った方で皮膚のかぶれや吹き出物などがある方は、金属アレルギーが原因かもしれません。心当たりがある方は当院までご相談ください。

To Page Top

記事一覧

詰め物・被せ物をする前に

土台治療の重要性

土台治療の重要性

歯の治療は、建築物の構築に似ています。しっかりした土台を作らないと、その上の建築物が地震などで傾いてしまいます。歯の治療もそれと同じように、土台がしっかりしていないと、被せ物や詰め物がグラついてしまいます。

当院では、土台にあたる歯や歯ぐきを徹底的に治してから詰め物や被せ物などの技工物をはめ込みます。当院で最後まで治療を行えば、同じ原因で再発するリスクは極端に少なくなります。詳しくは「白い歯に交換する前に~土台の重要性~」をご覧ください。

To Page Top

記事一覧

取り扱い素材紹介

技工物の素材と特徴

当院で取り扱っている被せ物、詰め物などの技工物をご紹介いたします。当院では、患者さんの歯の健康を考え、技工物にもこだわりを持っております。詳しくはこちらをご覧ください。

オールセラミック
オールセラミック 素材
すべてセラミック製

メリット

  • •  透明感のある色が審美的に優れている
  • •  経年劣化や変色の心配がほとんどない
  • •  硬くて耐久性が高い
  • •  細菌が付着しにくいため、虫歯になりにくい
  • •  歯質との結合性が高いので、虫歯菌が侵入しにくい
  • •  金属アレルギーの心配がない

デメリット

•  強い衝撃で割れることがある

料金

e-max:100,000円
ジルコニア:130,000円
メタルセラミック
メタルセラミック 素材
内側は金属で外はセラミック製

メリット

  • •  セラミックの美しさと金属の強度が得られる
  • •  割れにくく、どの歯にも適用できる

デメリット

  • •  歯との境目が黒く見える事もある
  • •  金属アレルギーになる危険性がある

料金

  • 110,000円
セラミックインレー
セラミックインレー 素材
セラミック製の詰め物

メリット

  • •  金属アレルギーの心配がない
  • •  虫歯になりにくい
  • •  歯に似た色なので目立ちにくい
  • •  硬くすり減りにくい

デメリット

•  強い衝撃で欠けることがある

料金

50,000円
ハイブリッドセラミックインレー
ハイブリッドセラミックインレー 素材
セラミック(陶器)とレジン(プラスチック)を混ぜた素材
金属を使用するタイプと使用しないタイプがある

メリット

  • •  セラミックの硬さとレジンの弾力性を合わせ持つ
  • •  歯に似た色なので目立たない

デメリット

•  経年による摩耗がある

料金

30,000円
ラミネートベニア
ラミネートベニア 素材
前歯の表面を薄く削り、薄いセラミックを歯の表面に接着することで、歯の色や形、すき間などを改善する

メリット

  • •  すきっ歯など、気になる歯並びの乱れが改善される
  • •  ホワイトニングで効果が得られなかった歯を白く見せることができる

料金

130,000円
ファイバーコア
ファイバーコア 素材
金属より弾力があり歯根が破折しにくいグラスファイバー製の芯(コア)で、被せ物の土台となる

メリット

•  透明感のある被せ物と合わせても、芯が透けない美しい仕上がり
記事一覧

当院の症例紹介

セラミックインレー
  • セラミックインレー術前
    術前
  • 矢印
  • セラミックインレー術後
    術後
治療内容 セラミックによる部分的な詰め物
治療期間 2回
治療費用 54,000円
考えられるリスク 金属と比較すれば虫歯になるリスクは低いものの、稀に噛み合わせの強い力がかかるとかけることがあります。

※表示価格は税込み

オールセラミック
  • オールセラミック術前
    術前
  • 矢印
  • オールセラミック術後
    術後
治療内容 金属を使わないセラミックによる被せ物です。保険診療での被せ物に比べ審美性に優れていて虫歯になるリスクが低いのが特徴です。
治療期間 3回
治療費用 118,800円
考えられるリスク 仮歯に置き換えるため治療回数を要します。また、歯の色味を精密に調整するため一度では合わないことがあります。

※表示価格は税込み

オールセラミック+ラミネートベニア
  • オールセラミック+ラミネートベニア術前
    術前
  • 矢印
  • オールセラミック+ラミネートベニア術後
    術後
治療内容 オールセラミックとラミネートベニアを使用した審美的改善
治療期間 2ヶ月
治療費用 セラミッククラウン 118,800円×3
ラミネートベニア 118,800円×1
考えられるリスク 審美症例では、歯の神経を取って治療する場合があります。また、一時的に冷たい飲食物(アイス・冷えた飲料など)でしみる症状や咬むと痛いといった症状が出る場合もあります。

※表示価格は税込み

記事一覧

審美治療に関するQ&A

銀歯が金属アレルギーの原因になると聞きました。本当ですか?
本当です。
銀歯などに使用されている歯科用の金属は、だ液などによって金属イオンが溶け出し徐々に体内に取り込まれています。その際に体内の免疫システムが過剰反応することで金属アレルギーの症状が出る可能性があります。
オールセラミックの被せ物のメリットはなんですか?
オールセラミックは金属を使用しないため身体に優しく、見た目も天然歯とさほど変わらないため審美性に極めて優れています。また、虫歯の再発率なども低く、長期的な安定性を考えると一番良いかぶせ物であると考えられます。
ラミネートベニアの治療期間はどれくらいですか?
単純なケースであれば2~3回程度で治療は終了します。当院では、治療期間を長引かせないために、事前に最終的な歯の形態を予測した模型などを作製いたしますので、見た目を確認していただいてから治療を行うことができるのでやり直しなどもほとんどなく治療回数はそこまで多くありませんのでご安心ください。
ファイバーコアは金属の土台と何が違うのですか?
ファイバーコアはグラスファイバーの芯を補強としていれるため、柔軟性があり、しなります。金属の土台は強いちからが歯にかかると歯の根が割れてしまう事もあるのでファイバーコアがおすすめです。また金属の土台の場合は金属イオンが溶け出し歯が黒ずんでしまったり歯茎も黒ずんで見えるため、見た目も悪くなってしまいます。審美性だけでなく長期的にご使用いただくことを考えるとファイバーコアの利点は大きいと考えます。
記事一覧

歯を削らずに白くできるホワイトニング

芸能人のような白い歯に憧れる……できれば、歯を削りたくない……

歯を削らずに白くできるホワイトニング

このような方におすすめしたいのが、ホワイトニングです。ホワイトニングは、歯を削らずに白くできる施術。カレーやコーヒー、紅茶などの飲食物、喫煙、そして加齢などによって黄ばんだ歯を白くすることができます。歯科先進国のアメリカでは、男女を問わず多くの人が積極的にホワイトニングを受けています。あなたもホワイトニングで理想の白い歯を取り戻しませんか?

なお、ホワイトニングには「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の2種類があり、ご要望に合わせてお選びいただけます。

オフィスホワイトニングとは

「オフィスホワイトニング」は歯医者で行う方法。短時間に歯を白くできるのが特長です。専門家による処置なので、安心して任せることができ、細かな色の調節も可能です。短時間で効果が得られる一方、効果が長続きしないため、白さを維持するためにはアフターケアが必要となります。

  • オフィスホワイトニングとは
  • オフィスホワイトニングとは
  • オフィスホワイトニングとは
  • オフィスホワイトニングとは
  • オフィスホワイトニングとは

オフィスホワイトニングとは

オフィスホワイトニングとは

オフィスホワイトニングとは

オフィスホワイトニングとは

オフィスホワイトニングとは

当院でのオフィスホワイトニング

当院でのオフィスホワイトニング

通常、オフィスホワイトニングには濃度の高い薬剤を使用するため、知覚過敏などのリスクもあります。当院では、比較的低い濃度で高いホワイトニング効果を得られる「ティオン」という薬剤を使用しておりますので安心して受診していただけます。

また、ホワイトニングの措置に必要なホワイトニングライトとして「コスモブルー」という機材を採用しています。「コスモブルー」は、多くの歯を一度に照射でき、光源にLEDを使用しているため発熱が少なく患者さんへの負担が軽いのが特長です。

ホームホワイトニングとは

「ホームホワイトニング」は、まず当院でお口に合ったマウストレーを作成し、ご自宅でマウストレーに薬剤を塗布して一定時間歯に装着していただく方法です。個人差はありますが、3~4週間ほど継続することで効果があらわれます。オフィスホワイトニングに比べて白さや透明感が長続きするのが特徴です。

  • ホームホワイトニングとは
  • ホームホワイトニングとは
  • ホームホワイトニングとは
  • ホームホワイトニングとは

ホームホワイトニングとは

ホームホワイトニングとは

ホームホワイトニングとは

ホームホワイトニングとは

当院でのホームホワイトニング

ホームホワイトニングはご自宅で行っていただくため、高い安全性が求められます。当院ではジェルの性状やマウストレーの素材に工夫が施された「ティオン ホーム」というホワイトニング材を使用しております。このジェルは適度な流動性があるため扱いやすく、白色なのでマウストレーからあふれ出ても確認しやすく、ジェルが歯面に均一に広がっている様子も確認することができます。

To Page Top

記事一覧

ホワイトニングの注意点

ホワイトニングの効果には個人差があり、またすべての人に適用できる施術ではありません。施術後の注意点もありますので、ホワイトニングを検討されている方はぜひ以下をご覧ください。

白くならないケースがあります

ホワイトニングはどんな着色でも同程度に白くできるわけではありません。青色系や灰色系の歯の場合、あまり効果が見られない場合もあります。また、以下の場合には効果が期待できませんのでご注意ください。

  • ×差し歯や詰め物・被せ物といった自然の歯以外のもの
  • ×抗生物質や薬剤が原因の変色
効果の持続期間には個人差があります
ホワイトニングの効果の持続時間は個人差があります。オフィスホワイトニングでは通常半年~1年ほど、ホームホワイトニングでは1~2年ほどで白さが失われます。白さを維持するためにはアフターケア(正しいブラッシングや継続的なホワイトニング)が必要となります。
一部の方にはおすすめしません
未成年の方や妊娠中・授乳中の方にはホワイトニングはおすすめいたしません。

To Page Top

記事一覧

ホワイトニングに関するQ&A

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの違いを教えてください。
ご自宅で行うか、歯科医院で行うかが一番の違いになります。ホームホワイトニングは患者様専用のトレーを作製し、ご自宅でいつでもお好きな時に、数時間ホワイトニングの薬剤の塗布を行う方法です。
オフィスホワイトニングは歯科医院で専用の光を当てる機器を使用して行うホワイトニングです。処置時間は1時間30分ほどで、1週間の間隔で3回ほど行うと効果がでてきます。ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用することで短期間で白さを長持ちさせることもできます。ご自身のライフスタイルに合わせたホワイトニングをお選びください。
ホワイトニングした後、歯の白さはどのくらい長持ちしますか?
個人差や生活習慣にもよりますがホワイトニング後、おおよそ2~3年と考えてください。
色味が戻り始めた場合には、後戻りした歯の色を「タッチアップホワイトニング」を行い白くすることもできます。
また、メンテナンスが重要になるので3ヶ月ごとにプロフェッショナルケアを受けていただくことをおすすめしています。
院長がおすすめのホワイトニング方法はありますか?
歯科医院に何度も通うのが手間な方はホームホワイトニングをおすすめします。
1日目にトレーの型取りを行い、2日目にはトレーとジェルをお渡しして通院は終わりです。あとはメンテナンスで白さをチェックします。また、オフィスホワイトニング後にホームホワイトニングを併用すると白さを長持ちさせることができるのでこちらもおすすめです。