技工物の仕上がりを追求しています 技工物の仕上がりを追求しています

歯科技工士をご存じですか? 歯科技工士をご存じですか?

歯科技工士とは 歯科技工士とは

歯科医院は、歯科医一人で成り立つ現場ではありません。歯科衛生士、歯科助手、そして歯科技工士という歯科の専門家が、それぞれの技量を発揮することでチームとして質の高い治療を実現していく現場です。

歯科技工士とは01

歯科技工士は、国家資格を取得した医療専門技術者で、詰め物・被せ物、入れ歯などを作製・加工するのが仕事です。患者さんに最適な技工物を製作するためには、歯科技工士に高い技術が求められるのはもちろん、患者さんと歯科医院とのコミュニケーション、技工物を作るための品質のよい素材などが必要です。

歯科技工士とは02

大宮駅東口の歯医者「たきざわ歯科クリニック」では、提携する歯科技工所との連携を密にしながら、患者さんに見た目も使い心地も満足していただける技工物を作製しております。

To Page Top

当院が重視する技工物の精密性 当院が重視する技工物の精密性

質の高い技工物の重要性 質の高い技工物の重要性

質の高い技工物の重要性

当院がもっとも重視していることの一つが、品質のよい技工物を作ることです。品質のよい技工物とは、患者さんのお口にぴったりと合う精密さを持ち、咬み心地がよいものです。

咬み心地が悪いと快適な生活を送ることができませんし、ほかの歯や体全体にも悪影響を及ぼします。また、お口にぴったり合っていないと、違和感が出てしまうほか、食べカスが詰まったりして清潔な口腔内環境を保つことができず、虫歯や歯周病のリスクが高くなります。

咬み心地が悪かったり、すぐ外れたりして患者さんが何度も調整に来院するような技工物を提供する歯科医は、よくない歯科医といわざるを得ません。患者さんとしても手間がかかり、望むところではないでしょう。質の高い技工物は、快適に長く使っていただくことができるのです。

まずはカウンセリングから まずはカウンセリングから

まずはカウンセリングから

質の高い技工物を作るために、まずは患者さんがどういう治療を望んでいるかをしっかり把握しなければなりません。当院では、治療に入る前のカウンセリングを重視しております。患者さんが望まない治療は行いません。患者さんが自費治療を選択しても保険治療を選択しても、精密な技工物を作ることができれば、治療後、快適な生活を送っていただくことができると確信しております。